TOP > シンポジウム

シンポジウム


 女性活躍推進法に関する制度改正により、2022年(令和4年)7月8日から常時雇用する労働者数が301人以上の事業主は男女の賃金の差異が情報公表の必須項目となりました。

 男女の賃金の差異は、行動計画の策定等による取組の結果、特に女性の登用や継続就業の進捗を測る観点から有効な指標となり得ます。

 男女の賃金の差異を主なテーマに「女性活躍推進シンポジウム」をオンラインで開催します。
男女の賃金の差異の要因分析を積極的に行なっている企業をお迎えし、女性活躍推進に関する取組や、男女の賃金の差異の算出方法、分析を踏まえた今後の取組についてお話いただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時
2024年2月2日(金) 13:30〜15:10
開催形式
オンライン(ZOOM)
※参加に関する注意事項をご確認ください。
実施時間
約1時間半 程度
参加対象
中小企業の事業主、
人事労務担当者・管理者・総務担当者等
開催内容
基調講演 13:35〜14:05

テーマ「男女の賃金の差異の解消に向け、何から取り組むか」

講師

松原光代 氏(近畿大学 経営学部)

企業講演(取組紹介) 14:05〜14:35

・女性活躍推進に関する取組

・男女の賃金の差異の算出、分析、情報公表について

・男女の賃金の差異の分析を踏まえた今後の取組について

事例①

日興システムソリューションズ株式会社
(河村聡 氏、村岡美代子 氏)

事例②

株式会社ペイロール(渡邉雅彦 氏、関口廣光 氏)

パネルディスカッション 14:35〜15:05
ファシリテーター

松原光代 氏(近畿大学 経営学部)

パネリスト
河村聡 氏、村岡美代子 氏
(日興システムソリューションズ株式会社)
渡邉雅彦 氏、関口廣光 氏(株式会社ペイロール)
参考資料

当日の資料は、開催2日前目処に送付するZOOMウェビナーIDと一緒にメールを送付いたします。
資料をご覧になる方は、事前にご取得のうえご参加をお願いします。

お問合せ

TEL:075-708-2073
メールアドレス:symposium@mb.joseikatsuyaku.jp

シンポジウム専用のお問い合わせ先です。
上記メールアドレスはクリックでメーラーが起動します。


参加お申し込み

令和5年度「女性活躍推進シンポジウム」の受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み有難うございました。


▲page top